プロフィール

ふじけ

Author:ふじけ
・今
日本一島の数が多い県にて大学生(08年03月まで)
日本に一番近い国にて交換留学生 (09年03月まで)
日本一島の数が多い県にて研究生(10年02月まで)
日本に一番近い国にて大学院生 (12年02月まで)

・出身
本州最西端の市

・夢
東京までバイクで行く!!(2006年8月まで)事故の為失敗
洋画家!!(2009年1月より) 永遠の夢
具体的な内容。
50代後半 職場で人脈を作りながら図画教室を開く
その後未定

・スキなもの
美術(観賞、作品制作) スピッツ (2011年12月変更)

・キライなもの
うに おばけ

・性格に相応する日本語
当たって砕けろ
しかし、石橋を叩いて渡る 様に生きなければ後悔が多い。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再び韓国へ

さて、なんかこう 充実した日常なのかな?

よくわからない日々が続いていた気がした。

なんとなく それを 考えようと思って その場から逃げたりしてみた。

そしたら 以外に迷惑らしい。

どこに 俺っていう人物が存在しているのか 

わがままな行動の中で、迷惑をかけながら、それが ほんのちょっと わかった気がする。

自分が考えの届かないところまで 迷惑がかかった。

学生っていう身分だから 許されたんだろうけど、いやぁ 難しい。

頑張ります。
スポンサーサイト

個展まで

10日を切りましたー

あっというま この前ブログが復活して 50日とか40日とか言ってたのに、 もぅ1ヶ月過ぎたんだなぁ


さて 


順調かな? 少しやばい!!

しかし留学生の書類に追われたりで 大変なんです 思った以上に
精神的にも負担がかかり

しかも韓国は日本よりも1ヶ月早く新学期が始まるから 
作業室の引越しもあったり あーーーーーーーーーーーー


ま 楽しんでいるから ね ほーらキレイね

個展の案内状ー作りました。

今日も新しい書類の連絡をしたのに、連絡ありがとうの言葉も無いまま書類作成が始まりました。

ま そんなことは気にせずに 制作に移りましょう。


今日は案内状を作りに 印刷屋に言ってきました。
20センチ×15センチくらいの大きさで紙は少し厚め、250000ウォンくらいで出来るそうです。
考えたより安いなぁ と思いました。

でも その値段を考えると お洒落な服やズボンも買えるじゃないか!?!?!?
あー 最近 美術のことになると 金銭感覚が麻痺しますね。

ホルベインノ9号Eシリーズが15000ウォン・・・安い!!!

決して安くない!!!

あー でも 絵を描くためには 絵の具が必要。 大事にしたいです。


あ 画像は案内状のデザインです。 

久しぶりにアップしたけど、クリックしたら少しは大きくなるのだろうか?


カマイユからの個展技法により描きました。

デザイン重視にならないように、あくまで私達画家(?)は絵で勝負!!!!

でも難しいなぁー 勉強が必要。


 もっと。。。


くぇ

平成21年度留学生

最近 留学先の大学で 来年度に日本に行く留学生の書類を書いているのですが、

なんで俺が作らなければいけないのかわからない。

日本人だからという問題ではない。気持ちの問題。

3人日本にいく予定んだがぁ、1人はよく学校で作業をしてるけど

あとの2人は遊んでいたり、バイトばっかりしてたりで 学校に顔すら見せない。

留学についての書類が来たから、学校に来いと言わない限り 来ない!!!

そいつらを待つ時間だったり、日本語を教えたりする時間に自分の作業時間が割かれるのが最近本当に嫌。

書類を書いてあげたりもする時も ありがとう の一言も無い

俺が書類を作るのを当たり前だと思ってやがる。 マジ 腹が立つ。

昨日はとっても大事な奨学金の話が出て、昨日までに提出しなければならなかったのに、

学校にいつもいる1人しか その資料を制作することが出来なかった。

1年間で約100万円の奨学金なのに 馬鹿みたい。

その資料を作成するために 俺がまたこの大学の国際交流センターに何度も走ったり

日本と電話で連絡を取って3時間も資料政策に時間を費やした

それなのに こいつまでも 書類制作が終った時には 既にお腹がすいたって言って ご飯を食べに帰りやがった。 

またありがとうの一言もないし 


むかつく

個展展示場

個展まで約3週間です。

来週の月曜日火曜日水曜日は新入生たちと遊びに行きます。
まぁ新学期によくある「仲良くなろう会」があって、自分も特別参加させてもらうと言うことです。

しかし個展もあるのに大丈夫かと周りに心配の声が…

実際微妙。

今やってる作品が完成すれば、何となくは形になるだろう。

今日展示場の50分の1の模型を作りました。 気が向けばUPします。

まその模型に絵を飾ると 大丈夫だろ? と 自信ありげな なさげな。
案内状も作らないといけないし。 やっぱりのんびりしてては大丈夫じゃないきがする。

焦らなくては(--;)

ホンダのハイブリット車が発売し好調な出だしを切ったそうな。
さてハイブリットという言葉の意味はご存知でしょうか?調べてみてください。

レポート

日本での卒業展から帰ってきて早4日目

昨日友人からのメールで先生から韓国での1年間をレポートとしてまとめるように僕に連絡をしてくれというメールが届いた。

1年間のまとめというが、今回の日本での卒業展を見ての感想、
日本の卒業展で見た自分作品と韓国の卒業展で見た自分作品の比較
その際の根源はどこにあるかなどをまとめたら、何となく留学のまとめの文章となった。

さっそく先生は自分のレポートを読まれたらしく、メールが届いていた。
成果が現れている 素晴らしい とべた褒めされた。

普段そういう事を言う人ではないのだが、僕の性格をわかって言うのだろうか?
半信半疑で  ありがとうございますと言いました。


今日は 1枚2枚の絵をぶち壊そうと キャンバスに絵の具を塗りたくった。

は ふぅ 疲れるな。

引越しもしなければならないし、 面倒臭い毎日 あと1ヶ月と少しの留学生活 

終わった後、どんな気持ちになるのだろうか? 

悔いの残さないように(既に1度も旅行に行ってないという悔いがあるけど)頑張ろうー

てぃん

このブログを10ヶ月以上放置していた為 おそらく見てくれる人もいないのだろうと思いながら、ボーっと書いています。

最近はちょっと日本に帰国して 日本でも卒業展示をしてきました。

あの絵画研究室は絵画らしくない作品がありふれています。

インスタレーションを壁一面にされたら、自分のただの絵画作品なんて迫力に負けていしまいますよ。

そのためにはやはり絶対的な力が必要となってきますよね

力とデザインのバランスはかなり重要 僕は未だ両方とも不足しているのでこれから頑張っていこうと思います。


自分の作品を見るいい機会になったと言うか、やっぱり こうした展示によって他の人との作品を比べたり、個展をしたりしたときのお客さんの意見を大切にしたいなぁと思いますよね。


シルバーホワイトを1リットル買ったんですが、今までケチって使っていなかったのが、今回は滅茶苦茶使って、いやぁ これじゃぁお買い得なはずの1リットルもあっという間になくなりそう(--;)

物は大切にしたいなぁ と思いながら 初めて模写というものを試みています。

そこまで性格にはしていないのですが、まぁ やっぱり観察すると言うことはとても大事だなぁと改めて思いました。

じゃ

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。