プロフィール

ふじけ

Author:ふじけ
・今
日本一島の数が多い県にて大学生(08年03月まで)
日本に一番近い国にて交換留学生 (09年03月まで)
日本一島の数が多い県にて研究生(10年02月まで)
日本に一番近い国にて大学院生 (12年02月まで)

・出身
本州最西端の市

・夢
東京までバイクで行く!!(2006年8月まで)事故の為失敗
洋画家!!(2009年1月より) 永遠の夢
具体的な内容。
50代後半 職場で人脈を作りながら図画教室を開く
その後未定

・スキなもの
美術(観賞、作品制作) スピッツ (2011年12月変更)

・キライなもの
うに おばけ

・性格に相応する日本語
当たって砕けろ
しかし、石橋を叩いて渡る 様に生きなければ後悔が多い。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さて 地獄がきます


どうも どうも

そろそろ自転車旅行から帰って来て 一か月です。
作品はというと あまりやってないというか 中々思うように行きませんね。
その前に美術理論の授業の本読み(もちろん韓国語)が死にそうです。
やっぱり 母国語じゃないから ぱっと見て字が何も見えない 認識が出来ないんですよ。
そして 何度か読みなおそうと思うと、その時その時で翻訳をしなければいけないから

あーーーーー って なる。


はてさて

がんばらなくちゃいけねぇなぁ 

kuwakuwa

あっさー

さぁ どうしようか という感じですね。

エスキースを描いたんだけど、まぁ そうだな 変化はあるけれど

問題は 色について 幾何学について 

久しぶり

そうか 

わかった。

単位とかは大丈夫なの???

専門?! 今年は大丈夫?

じゃぁ よかった 

留年なんて馬鹿みたいだよー

留学生活

留学生活もあと5日となりました。

終わりに近づけば近づくほど なんとなく帰りたくないなぁという感じです。

自分はあまり言語の勉強はしなかったので 未だに聴けなかったりする言葉が多い

しかし今日は指導教官の授業がなんとなく耳に入った。

あー こういうことを先生は言ってたのかぁ と思った

どうして今まで聞けなかったのか、残念。

さて 個展も終って 片づけを本格的にしなければなりません。

あーぁ #51228;#47785; #50630;#51020;

2月ですね。

交換留学修了展まで40日を切っています。


ま 突然1週間期間が早くなってしまったー

前の週に展示をする人の都合が悪くなったから 変わってくれ

なんかっちゃ!? その1週間がどれだけ大切か分かってんのか馬鹿野郎!!!って事。
は は は は は


今日は全豪オープンの決勝らしいです。
久しぶりにテニスを見ていますけど、燃える!!!!!!!!

だけど 絵を描きに行きます。 2セット目が終わったら。

頑張れフェデラー ってどっちを応援してるわけでもねぇけど ナダルも頑張れ!!
フルセットを戦い抜くんだ!!!!

振り返る

久しぶりに見たこの日記

大学の1年生1学期から始めていた模様だなぁと 他人事の様に全ての日記を見ました。

結構時間がかかった

われながら 笑ってしまうよ。 なんだ 愛しの後輩って???

実際奴が今どうしてるのか良く知らない。

大学に受かって 受かった後遊んで 振られて 

20歳の誕生日にはメールしたけど それだけで まぁ振袖姿を見たかったっちゃぁ 見たかった。

何これ 結構未練残ってるって感じ????

でも奴は金が好きだから 俺とは無縁なのです。

ビンボーな生活を後3年する予定の俺は キャンバスに立ち向かうのみ!!!

しかし いろいろな評論を読むと トップアーティスト達は馬鹿じゃないよね。

たくさんの本を読んで すげぇんだこいつら、スーパーフラットとかね。

表現する内容の深さ いやぁ もぅ 死んでしまえばいいのに

ただ平面に絵を描いているだけでは 駄目だなぁと思いながらも 平面に拘りたい!!!

じゃ 今日も絵を描きに

少し遅く起きてしまったのは夢の為、夢と現実の区別がつかない 時があって

夢を見て疲れるときが ある 俺の場合は人の数倍そういう時がある。

は は は は は

留学生活

いやぁ 久しぶりの日記更新ですね。

もう 留学生活残り2ヶ月を切りました。

3月の個展に向かって日々キャンバスに向かっています!

そうそう卒業論文を先日日本へ提出しました。

この10ヶ月を振り返ると少しは絵について成長したのかなぁと思ったりもします。

実際に振り返ってみましょう!

4月 環境の変化による スランプ! もともと下手だからスランプって関係ないよ(笑)
   市販キャンバスの張り方とジェッソの使用方法を覚える
    慶州へ行く

5月 4月からのスランプを引きずって5月病です! 
   24色油絵の具と軟毛の筆を買う スーパーリアリズムに挑戦する。
   サンフラワーオイルとペトロール使用

6月 韓国にてはじめての展覧会! 
   色彩感覚のコンプレックス解消 
   オイルを使わない厚塗りの技法で制作
   ボカシブラシを使った制作

7月 夏休み 旅行も行かずに作業室にて作業 
   初期スケッチに完璧を求める
   大邱へ友達に会いに行く。作家たちのスタジオ見学、先輩の展示を見る。

8月 OBの先輩より 頭が固いからもうちょっと大らかさを持てと言われる。
   OBの先輩の言葉「リアリズムとは他者との共感を得て初めて成立する」に感激する。
   帰国時、5年ぶりくらいに家族全員集合
   アジア最大の美術イベント KIAF(ソウル)に行く。
   日本の教授・OBが清州にて展示を開催、清州へ行く。

9月 自分の油絵を油絵かどうか疑うようになる。
   制作したい絵のエスキスを描きまくるようになる。
    テレピン スタンドオイルの使用を再開
    中国人の女の子に恋をする。
    大邱へ先輩の2人展を見に行く
   
10月 誰でも描けるような絵を描くんじゃない!と講師の先生に言われる。
    この言葉により1ヶ月制作が進まない。 このことを日本の指導教官にも愚痴る。
    日韓交流美術展
    中国人の女の子に振られた、と思いきや今度は告白され、最終的に断る。
    釜山ビエンナーレに行く
    光州ビエンナーレに行く
    清州にて日本の教授が再び発表 清州に行く。

11月 12月上旬の卒業展示に向けて制作を開始する。
    グリザイユからの古典技法で進める
    カマイユからの古典技法を知る
    指導教官の個展を見に1人でソウルへ行く。偶然道であった知り合いの家に泊まらせてもらう。
    韓国で知り合った日本人作家の展示を見に清州へ行く。

12月 卒業展示にて年配の方々より高い評価を受ける。
    個展の話が持ちかかる(2009年3月・予定)
    手法を古典技法に切り替え、主にカマイユを扱おうとする。
    キャンバスに木炭デッサンをし、フェキサチーフで止めた後のグリザイユを2枚
    先輩の個展を見に大邱へ行く。 MJギャラリーを紹介される 
    友達の修了展を見に大邱へ行く。
    日本の指導教官退職展 日本へ帰国 久しぶりの飛行機 日本にて風邪を引く    

2009年1月 スケッチに神経を使うようになる。 完璧なスケッチなど無いと知る。
        シルバーホワイトを大量に使うようになる。
        キャンバスの生地にこだわりたくなる(しかし未だに実行せず)
        ジェッソの使用をやめる。膠に移行しかしスケッチラインを描く事が出来ず、不安がある。
        グリザイユからの古典技法を主体に実行するように頭が切り替わる。
        絵画とは何かと考えながらペインティングナイフだけで絵を1枚完成させる
        腐ったゆずを食べ食中毒 5日間死ぬ

こんな感じですね。
いやぁ 意味が分からない。
でも自分の絵画スタイルの確立、描きたい絵の内容など いろいろ考えるようになりました。

そして今日は久しぶりに1枚の絵が完成したんですが、自分の描きたい領域を飛び越えて
へんなリアリズムへ到着してしまった、そんな気がします。
リアリズムを目指してはいないのっですが、写実的なものは目指しています。
その境界線を越えてリアリズムになってきている自分の絵をどうにかしないといけないと思いながら、悩みは積もる。

3月の個展まであと50日を切りました。 頑張りたいと思います!!!!      

| ホーム |


PREV PAGE «  BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。